小室圭眞子さま「どこまでも一緒」紀子さま「学生結婚」認めるか

編集部 佐藤慎之介

紀子さま「眞子さまに根負け」で限界発言

「小室圭さんと眞子さまの結婚を認める。」紀子さまがいよいよ秋篠宮家バッシングに耐えられなくなり、「いっそのこと2人の結婚を認めてしまおうか」と娘の眞子さまの一途愛にギブアップ宣言したと報じられ、波紋が広がっています。

小室圭さんとその母親である小室佳代さんネタを毎週報じる週刊誌に、新たなネタを次々に投入するネットニュース。発行数稼ぎ・PV数(閲覧数)稼ぎのための『おもちゃ』のように小室母子が扱われるようになって1年半が過ぎます。

小室圭問題は秋篠宮家に計り知れないダメージを与えました。お代替わりのタイミングも重なり、雅子さまの圧倒的な人気を獲得するのと反比例するかのごとく秋篠宮家の評判は地に落ちていきました。

「もう限界です」 と漏らされた紀子さまのご心痛は想像を絶します。

紀子さま誕生日会見で「2人の結婚を認める」宣言も

9月11日、紀子さまは誕生日を迎えられます。皇嗣妃となった紀子さまは誕生日に文書で記者からの質問に答えることになっています。紀子さまの意思表示に様々な憶測が飛び交っています。

「紀子さまは6月の会見で秋篠宮さまが『娘のことはどうなっているのか、わからない』と発言したとき、隣で『私も分かりません』とご発言されました。そのご発言がガソリン代わりとなり、秋篠宮家はネットで炎上しました。さすがに「ゼロ回答はない」のではないか。」

という声もありましたが、9月11日紀子さまはゼロ回答。眞子さまの気持ちを推測することはしないとしました。

アメリカニューヨークで「学生結婚」も

紀子さまが眞子さまと小室圭さんの結婚を認めたとしても、国民からの祝福を得るような状況になることは考えにくいですし、一層の波紋を広げてしまう結果につながるでしょう。

やはり、紀子さまが2人の結婚を認めることはないのではないでしょうか。先延ばしにする可能性が高そうです。

仮に、紀子さまが週刊誌に自分の想いを先行して報じさせ様子を伺ったうえで、『小室圭さんと眞子さまは結婚しいつまでも一緒です』と発表するとすれば、ニューヨークで弁護士になるために勉強している「27歳にして学生の小室圭さん」と眞子さまは学生結婚するという可能性もでてきます。

コメント