佳子様かわいい顔は”過去” 海外公務もアイプチ整形”加工”が物議

編集部 小田代理沙子

佳子さま海外公務「英語使わず日本語で”うれしい”」

秋篠宮家の次女、佳子様の「初めての海外公務」がテレビやネットニュース盛んに報じられていますが、ヤフーのコメント含めネット掲示板はどこを見ても炎上状態

小室圭さんと眞子さまの結婚問題が進展しないフラストレーションが国民に溜まり続ける中、秋篠宮家へのバッシングは留まるところを知りません。

大学時代の佳子さまと言われている写真

そんな中、3月にICUを卒業したものの就職せず公務もほとんど出てこず、「普段は何をしてるのか」と記者に突っ込まれることもあった佳子さまが、初の海外公務に臨まれています。9月15日に日本を出発しオーストリアに到着。公務がスタートしました。

ただ、さっそく日本国内からは厳しい声が上がってしまっています。イギリス留学の経験を持ちICUを卒業している佳子さまですから、日常英会話は完璧なはずです。

にもかかわらず、懇談の場で英語を遣わず日本語で「うれしく思います」と発言。また、幼すぎる24歳の海外公務映像は”燃料投下”となってしまいました。

佳子さま「かわいい」は”過去”に 顔”加工”疑惑が物議をかもす

佳子さまは「可愛すぎる、美しすぎる皇室アイドル」と呼ばれ、日本国内でも大変な人気を博してきました。ただその佳子さま人気は、10代だったからこそ。20代半ばの大人の女性に成長された佳子さまですから、”過去”のかわいい見た目評価だけではまずいという声。

「海外では24歳には見られないだろうね。若々しいという意味じゃなくて子供っぽいという意味で。大統領を訪問する時にカワイイは要らない。もっと大人の女性らしい振る舞いをしてください。」(皇室ファン)

そんな中、佳子さまの前髪・アヒル口やお顔がアイプチ・カラコンで”加工”されているとか、顔が変わりすぎているとの指摘も・・

海外公務出発前の佳子さま
  • 「オーストリア大統領との動画チラッと見たけど呆れる必死のアヒル口」
  • 「アイプチの具合じゃない? 日によってはお姉さんそっくりだよ」
  • こっちの方がいいじゃん 変だよ今のメイクと巻き髪と前髪とアイプチ
オーストリア到着後の佳子さま
  • 「海外の人達が、この前髪ぱっつんをどう見るかだね。それにしても全形の海苔ぶら下げてるみたいで、皇族オーラ全く無いね。公務するんだから学生みたいなヘアスタイルはダメ。 」
  • 「この口は無理やり過ぎるw」
  • 「普通に笑ってる時はそこそこ可愛いのに公式写真撮影で変な口するのは何故? 」
  • 「アイメイクすごいよね? 着物に合わない。」
  • 「公務の時のアヒル口は、普通にしてたら素の自分(賢くない、チャラい)を出さないための意識付けだと思う。」
  • 「化粧が下手というか濃すぎるね。」
大学時代の佳子さま
学生時代の佳子さまとされている写真
  • 「あれ? アイプチやめて本格整形したんだ
  • 「酷いな、整形なんてしてないよ」
紀子さまとあるく佳子さま
  • 「メイクが上達されましたね。」
  • メイクだけかなぁー、工事してない?
  • 「嘘でしょ⁇コラとかではなくて⁈」
  • 「なんでかこさんだけ顔が全然違うんだろうとは思ってたけども…」

佳子さま海外公務 関連記事

コメント