小倉美咲動画と母親インスタ画像!成田トリマ―SNS更新が物議

千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲ちゃんが行方不明になり4日目から5日目を迎えました。警察・消防70名にドローンでの捜索では小倉みさきちゃんを見つけることができず、自衛隊も含めた150名での捜索が始まりました。

小倉美咲ちゃんは犬好きトリマー家族

小倉美咲ちゃんの母親が経営する、「トリミングサロンbuddy」のInstagramを見ると、犬や猫の写真と共に、幸せそうな家族の画像が並んでいます。アウトドアが大好きな家族の笑顔を見ると、切なくなってもきます。

最近の投稿には、次女が山梨県美智志村の椿壮オートキャンプ場で行方不明になってしまったことを報じる共同通信社の記事やオートキャンプ場の地図が投稿されていましたが、心ないコメントもありました。

美咲ちゃんは7歳の小学1年生。成田小学校に入学し初めての運動会のプログラムもインスタグラムに投稿されていました。

oguramisaki 2 1 - 小倉美咲動画と母親インスタ画像!成田トリマ―SNS更新が物議

インスタグラムにはかわいい犬の写真が並びます。

小倉美咲ちゃん母親ブログ更新も削除

犬や猫の写真だけでなく、小倉美咲ちゃんやトリマーをしている母親、父親やお姉ちゃんら、家族の写真や動画もインスタグラムにありました。

動物園で遊ぶ写真からもとても仲がいい家族であることを伺い知ることができます。お父さんやお母さんは美咲ちゃんが行方不明になってしまった責任を感じ、夜も眠れないような思いをしているはずです。

トリミングサロンBUDDyのアメブロ、インスタグラムには辛辣なコメントも寄せられていました。ネット掲示板でも、母親のSNSは話題に上がっています。

「かぁちゃんのインスタ、ちょっと違和感…こんな時もお店の宣伝ハッシュタグつけて投稿するかねぇ」

「ブログなんて更新してないで、子供をしっかり見てろ!」

「キャンプしてる場所がどういった危険があるか認識できないのか?」

「山をなめるな!大勢で行くなら、もっと区画、見晴らしがいいとこで、山でテント張って子供ほったらかすって信じられないですよ。」

今回は今回はいくつもの不運な要因が重なって起きた事件だと思います。

1_大勢の大人がいて、誰一人子供を見ていなかったこと。

2_大人が山を甘く見ていたこと。山の怖さを子供に教えなかったこと。

3_大人が子供に山対策をしなかったこと。(ホイッスルやGPS迷子タグがあれば、全く違ったはず)

どれか1つでも対策がとられていたらこんな事にならなかったのに。

捜索してくれてる方々を撮影、SNSに載せ、祈ってください祈ってくださいと。投稿を編集したり削除したり。母親のあなたが今やるべき事はそんな事でしょうか? 子供を思うならば、1秒でも早く見つける為に捜索をお手伝いするのが最優先ではないでしょうか?あなたの言動に無関係ながら憤りを感じます。親であるあなた達の責任ですが、それを今責めてもどうにもなりませんし、お子さんの捜索には関係ありません。早く見つかる事を祈ります。

がっかりしています。美咲ちゃんがかわいそうです。捜索にあたっている方々に失礼です。インスタ消しても、一度出したものは消えませんよ。誰かがスクショしたりしている可能性大。もう少し、SNSの怖さを実感して下さい。

ブログやインスタグラムの記事は削除されました。美咲ちゃんの両親や兄弟・姉妹の家族の気持ちを配慮できない人がいることはとても残念です。娘が丸4日も行方不明になってしまっている母親が普通の心理状態でいられるはずがありません。

いてもたってもいられず、SNSで発信したのでしょう。その心境・心理を理解しようともせず、SNSに正論を書き込む人たち。想像力がなさすぎます。母親ら大人への批判は、今すべきことではありません。

保育園時代は太鼓を頑張り、小学生に入学したばかりの美咲ちゃん

小倉美咲ちゃんは今年小学1年生になったばかりでした。

那須キャンプにも家族で出かけていました。

「キャンプ慣れしているし家族はあきらめない。」「どんどん報道してほしい」というコメントを発表している美咲ちゃんの両親。

インスタグラムの幸せそうな家族の写真を見ると、美咲ちゃんが行方不明になって5日経つという現実は悪夢・悪い冗談のようにもおもえてきます。小倉美咲ちゃんの一刻も早い救出を願います。

コメント