いとうひろき(伊東拓輝)逮捕の謎「東京都内ホテル渋谷駅にいた」3億窃盗事件の真相は

itohiroki 話題のニュース

令和の3億円事件と話題になった、 伊東拓輝(いとうひろき)容疑者が渋谷駅にいたところを逮捕されました。

埼玉三郷市にある警備会社「株式会社アサヒセキュリティ新三郷本部」の金庫から3億6千万円の現金を奪い逃走していていた伊東拓輝(伊東ひろき)容疑者はなぜ東京都内に潜伏していたのか、渋谷駅前に現れたのは逮捕されるためだったのか。

また、金はどこに隠してあるのか。

伊東ひろき容疑者の身柄を確保

名前:伊東拓輝(いとうひろき)

年齢:28歳

住所:不定

容疑:窃盗容疑

伊東拓輝の顔画像

itohiroki 1 - いとうひろき(伊東拓輝)逮捕の謎「東京都内ホテル渋谷駅にいた」3億窃盗事件の真相は
伊東拓輝容疑者の顔写真

伊東拓輝容疑者は9月27日の午後、金を奪って私書箱に送った郵便局がある現場の渋谷駅に現れました。「1人でいたところを捜査員が身柄を確保した」と報じられ、話題になっています。

なぜ、伊東拓輝容疑者は東京都内、しかも渋谷駅前に現れたのか。逮捕されるためだったのか。

伊東拓輝容疑者逮捕の謎 「渋谷駅で目立った理由」

伊東拓輝容疑者が逃走せずに東京都内に残っていたことが物議を醸し出しています。

「東京都内のホテルの防犯カメラに写っていたのが報道されているのに、なんで東京都内のしかも渋谷駅の駅前なんかにいたのか?」

「わざと逮捕されるつもりだったのではないか。3億6千万円の現金はどこかに隠してあるのでは」

「窃盗事件として逮捕された、伊東拓輝容疑者には勝算があるのかもしれない。罪に問われたとしてもすぐに釈放・刑期が終わると考えている?」

ネット上には、伊東拓輝容疑者が簡単に逮捕されたことが不自然すぎると疑問の声が上がっています。

渋谷駅前で逮捕は不自然すぎる

伊東拓輝容疑者は、重さにして40キログラム近い3億6千万円もの現金を段ボール4箱に分けて渋谷の私書箱に発送していました。

その後、その段ボールを中央区にあるホテルに運び空箱だけを残して逃走していたのです。そんな男が、なぜ渋谷駅前にいたのか。不自然すぎます。

もともと疑問点が多い事件でした。

8月に集計担当部署のマネージャーになったばかりの伊東拓輝容疑者。この男の住所は最初から「住所不定」でした。

そんな身元も分からないような伊東拓輝容疑者に、ららシティの警備会社であるアサヒセキュリティ新三郷本部がマネージャーを任せるでしょうか。

「住所も分からない身元不明の男が、3億円以上の現金を段ボール4箱にいれて発送できる?」

事件発生当初から、伊東拓輝容疑者に重要なポジションを与えていた警備会社にも疑問の声がありました。

「伊東拓輝容疑者が本当の犯人ではないのではないか」という見方や「犯罪組織がからんでいる」という見方もあります。

3億6千万円は発見困難か?

身柄を確保された伊東拓輝容疑者は現金を持っていませんでした。これから警察の取り調べが始まりますが、現金が出てくる可能性は低いのではないかという指摘もネット上に出てきています。

犯罪組織が関わっているとすれば、伊東拓輝容疑者が窃盗した3億6千万円の現金が警備会社に簡単には戻らないのか。事件の行方に注目が集まります。

コメント