小倉美咲ちゃん行方不明捜索に子連れ参戦!町田市母親画像に記者会見も

千葉県成田市の小学1年生だった小倉美咲ちゃん。行方不明になり10日目、ついに町田市のお母さんが小学1年生を含む子供2人を連れてボランティア捜索に道志村に駆け付けました。マスク姿ながらテレビの取材に真剣な眼差しで答える、「小倉美咲ちゃんと同じ年齢の男の子を持つ母親」ネットでも大きな話題になっています。

町田市の母親が行方不明の小倉美咲ちゃん救出に向かう

oguramisaki 3 1 - 小倉美咲ちゃん行方不明捜索に子連れ参戦!町田市母親画像に記者会見も

日テレの情報番組に出演した、東京都町田市のお母さん。2人の子供を連れて、小倉美咲ちゃんの捜索に遠路はるばる町田市から山梨県道志村に駆け付けました。

「この子が美咲さんと同じ年。自分に置き換えたらいてもたってもいられなくなって・・」とキャンプ場で10日間も行方不明になっている小倉美咲ちゃんのことが心配でたまらない様子。

町田市のお母さんの深刻そうな表情とお母さんに頭をなでなでされる口が開いた男の子の映像は日本中に放送されました。

テレビの取材に応える様子を眺めるスワイプに映ったコメンテーターも心配そうな表情です。お笑い芸人の髭男爵も唇を真一文字に結び感情を押し殺すかのような表情。

「小倉美咲さんを心配して町田市から子供連れでボランティアで捜索活動に参加したお母さんの勇気ある行動」に感銘を受けながら真剣な眼差しで見つめているのが分かります。

小倉美咲ちゃんを救いに駆け付けた母親と子供2人にネットも話題

小倉美咲ちゃんのキャンプ場行方不明事件では、お母さんのインスタグラムが話題にあがったこともありました。

oguramisaki 2 1 - 小倉美咲ちゃん行方不明捜索に子連れ参戦!町田市母親画像に記者会見も

「私のことは心配しないでください。」と気丈に振る舞っていた、小倉美咲ちゃんのお母さん。「みさきちゃんのお母さんの辛い気持ちを思うといてもたってもいられない」と、同じ小学1年生の子供を持つ母親代表として、町田市の女性が自分の子供2人を連れてボランティアに参戦しました。

ネットでも多くの声が上がっています。

  • これはスーパーボランティア
  • 二次災害考えたら連れてくるべきやないってまともな人間ならわかる
  • でも例の20歳男性よりマシだよね
  • カメラに映りに行ったんやろ
  • 馬いたり見つかったけど追加の遭難者足してみたりイベント化しとるんか
  • 母親顔出ししてるけど父親は出しとらんのはなんなんや
  • 子どもにロープ結んだあとに山に放って子ども目線で探そうとしたんだぞ
  • インスタ映えするな
  • スーパーボランティアの活躍で見つけて注目されたいというミーハーボランティアが増えたという悲しい結末

小学生の自分の子供を連れてボランティアで捜索に参加した町田市のお母さん。一躍「時の人」となりました。マスク姿で顔画像がはっきり映らなかったのが悔やまれます。

小倉美咲ちゃんのお母さんインスタグラム・ブログへの声

今回は今回はいくつもの不運な要因が重なって起きた事件だと思います。

1_大勢の大人がいて、誰一人子供を見ていなかったこと。

2_大人が山を甘く見ていたこと。山の怖さを子供に教えなかったこと。

3_大人が子供に山対策をしなかったこと。(ホイッスルやGPS迷子タグがあれば、全く違ったはず)

どれか1つでも対策がとられていたらこんな事にならなかったのに。

捜索してくれてる方々を撮影、SNSに載せ、祈ってください祈ってくださいと。投稿を編集したり削除したり。母親のあなたが今やるべき事はそんな事でしょうか? 子供を思うならば、1秒でも早く見つける為に捜索をお手伝いするのが最優先ではないでしょうか?あなたの言動に無関係ながら憤りを感じます。親であるあなた達の責任ですが、それを今責めてもどうにもなりませんし、お子さんの捜索には関係ありません。早く見つかる事を祈ります。

がっかりしています。美咲ちゃんがかわいそうです。捜索にあたっている方々に失礼です。インスタ消しても、一度出したものは消えませんよ。誰かがスクショしたりしている可能性大。もう少し、SNSの怖さを実感して下さい。

小倉美咲ちゃんのお母さんのブログやインスタグラムの記事は心無い声が殺到したことによって削除されました。

美咲ちゃんの両親や兄弟・姉妹の家族の気持ちを思うといてもたってもいられず、SNSで発信していたみさきちゃんのお母さん。町田市のお母さんが小学生2人を連れて捜索ボランティアに参戦してくれたことがどんなに心強かったか。

小倉美咲ちゃん母親が記者会見

oguramisakihahaoya - 小倉美咲ちゃん行方不明捜索に子連れ参戦!町田市母親画像に記者会見も
小倉美咲ちゃんの母親、小倉とも子さん

美咲ちゃんの母親が記者会見を開いています。声を詰まらせながら、娘がいなくなった母親の辛すぎる気持ちを話すお母さん。

「必死に探しました」

「悔やんでも悔やんでも悔やみきれない」

「娘と同じ気持ちになりたいと同じ服装で夜中ずっと外にいた」

「全て自分の足で探しました」

「休む時間も考えず、日没まで歩き続けて探した」

コメント