東須磨小学校パワハラ加害者教員名前「親も先生2浪で大学」「校長の無能さ発覚」招いた教諭いじめ事件

sitomishun 話題のニュース

神戸市東須磨小学校の先生による同僚いじめ問題で、マスコミ・報道機関への実名報道を求める声が大きくなってきています。現在、休職中という4名の先生たちの名前や顔画像が報じられない理由はなぜなのか物議を醸し出しています。

実名報道の意義「公務員の不祥事を報じる公益性」が話題

そんな中、京アニ放火事件で被害者の名前・顔写真を公開し報じたマスコミが唱えていた「実名報道の意義」がクローズアップされ始めました。

「公務員である先生のいじめを報じてこそ、公益性がある・実名報道の意義を果たすことができる」というツイッターなどのネットの主張の声が目立ちます。そして、あおり運転事件のような誤特定による被害者を生まないためにも、被害者といえる保護者や児童・子供たちをこれ以上増やさないためにも、実名報道すべきだという意見。

「マスコミ様は京アニ放火事件などの被害者の実名の公表は公益性・公共性にかなうと主張する。ならば、今回の犯罪教師たちの実名の公表も公益性・公共性にかなっている。」

加害者の実名を公開させようとするネットこそ、マスコミなんぞより公益性・公共性がある。

バクサイやTwitterで加害者と思われる4名の教諭たちの名前や顔画像・生い立ちや経歴が流出しだしました。

パワハラいじめ暴力行為「4名の先生」名前や素性生い立ちも

バクサイ・ガールズちゃんねる・5チャンネル・ツイッターなど、匿名のネット掲示板で次々に流出する先生たちの情報。多くのまとめサイトやトレンド系サイトにも転用され、拡散しています。

その中で、4人の加害者先生たちの高校や大学などの学歴や部活や性格についての投稿を中心に取り上げていきます。

  • 柴田祐介
  • 蔀俊(しとみたかし)
  • 佐志田英和
  • 長谷川雅代

「ちなみにSは大阪教育大学だよ 兄貴は徳島大学歯学部かな もともと超イジメっ子だから今回の件は驚きなしかな… 教師には戻らないほうが良いと思う。元々楽だから教師になりたいって言ってたし、志とかは全然ない」

「教えてやろうか、一人は滝川中学いって高校も卒業。二浪して大学。で親と同じ教師よ。
学歴社会だからこんな奴で教師なるんだよ。」

「名谷に住んでる。三兄弟の次男。兄も滝川中、高校。弟報徳中学、滝川高校てな感じ。」

「滝川の陸上部に同姓同名なのかな よく出てくるんだけど」

「加害者教師のSは中高と、同級生で、たしかサッカー部だったはずだが、人の影で、こそこそ悪さをし、たまたま見つからず、処分されないまま、卒業。こんな奴が教師になってるのがおかしい」

「二浪して大学らしいです 親は教師だよ 3人兄弟のうちの次男 合ってますか」

「兄貴はたしか高校時代、ハンドボール部じゃなかったかな。兄貴はまともだったはずだが、当人のSはクズだな」

「兄弟全員滝川らしい 当時目立ついじめしてたんですか」

「滝川はイジメなんて日常茶飯事だから、Sがしてたかは知らない。こんな奴の家族が飯食うために、税金納めてるなんて、ただただ情け無い」

※この他にも多くの声が上がっていますが、誹謗中傷するような内容も多いようです。例えば、女性教師の不倫などの情報は真偽不明ですし、今回のいじめ暴行問題とは関連性もなく取り上げる必要性もないため省きました。

事前保護者説明会「保身のための理想的」スケジュール

10月4日金曜日に報道が始まった、東須磨小学校の4人の先生による同僚の後輩教師への、パワハラ・暴力・暴言・強要・セクハラ問題。金曜日に発表や報道がある公務員の不祥事報道はお約束のようになっています。

ただ、東須磨小学校の藤原先生に電話で聞いたというツイッター民によると、保護者説明会自体は10月3日木曜日に終わっていました。

6月に発覚した「東須磨小学校の30代男性教師3名、40代女性教師1名による、20代後輩4人の先生へのいじめ問題」は、9月になり被害者先生が出勤できなくなる事態になったことで明るみにでました。

ただ、報道が10月4日になった背景には「保身のためのスケジューリング」があったと考えられます。

まず、9月下旬の東須磨小学校運動会を何事もなかったかのように終わらせています。そして、10月1日から4人の加害者に有給休暇を取らせ、10月3日に保護者説明会で保護者に対して説明という名のもとの「隠蔽依頼・口止めかん口令」が行われ、10月4日金曜日に報道が始まりました。

東須磨小学校の校長や教頭などの管理職と不祥事続きの神戸市教育委員会としては、熟考しての不祥事発表でしょう。金曜日の報道ならば、土日を挟むことで世論の動向を見極めて月曜日に対応を取ることができます。

校長の無能さが露呈「上司としてありえない人物」学校の闇

「問題教師たちの不祥事の道連れにはなりたくない」不祥事を隠そうとする学校の管理職先生や教育委員会の先生あがりの公務員。世間からずれた感覚の人間が多く、記者会見に失敗し炎上することも少なくありません。

今回の10月3日保護者説明会、10月4日金曜日の報道の一連の流れは、不祥事が多いからこその経験が生きているようにも見て取れます。

ただ、校長への厳しい声は避けられません。これだけひどい同僚いじめの先生たちをほったらかしていた上司は前代未聞です。校長への厳しい声はネットでも上がっていました。

「これ、校長も知ってたのに解決しようとしなかったんだよね。だから校長も同罪だよ。」

東須磨小学校の仁王美貴校長は50代半ば。名前が美貴(みき)ですから女性なのでしょうか。女校長がこれまでどうやってその地位についたのか。部下の手綱を握り、教育者として導くような人材育成をしてきたことが評価されて校長になるわけではないことは誰でも知っています。

上司として不適格なのは誰の目にも明らかな、東須磨小学校のいじめ問題。「やんちゃな体育会系の部下先生」を抑えられなかった理由や背景も推測しやすく、この校長が一番の責任を負うべきという声も出てきています。

東須磨小学校「同僚いじめ問題」関連記事

コメント

  1. 校長の名前は、確かに仁王美貴
    武庫川女子大学卒
    国鉄が分割民営化された1987年4月に教員採用
    加古郡稲美町在住
    つまり、神戸市に1円たりとも税金を納めていない
    その一方で、神戸市から、管理職手当を含めた高額な給与を受けている

  2. もともと、仁王美貴が長谷川雅代を東須磨小に呼び込んでこんな事件
    はよ、教育委員会は、校長の仁王と主犯の長谷川雅代、蔀俊、柴田雄介、佐志田英和を懲戒免職にしろと言いたい。こんな糞どもに、税金の退職金を一銭たりとも払う必要はない。
    江戸時代なら市中ひきまわして打首獄門の刑となるところ。
    教師の信用を失墜させたこの罪は重い
    暴行罪、強要罪、名誉棄損罪で告訴すべし、当然執行猶予などつけずに実刑が相当

  3. 根本原因は、教員採用試験の国籍条項をなくし、特定の在日や帰化人が義務教育学校に多数勤務していることによります。