ガラケー女デマ拡散の豊田市議原田隆司提訴「天皇皇后呼び捨て」物議

haradatakasi 話題のニュース

あおり運転で「早く逮捕してください」などとガラケー女として誤って特定された女性が最初に100万円の賠償を求めて訴訟を起こした、愛知県豊田市議会議員の原田隆司「原田たかし」氏。

 

謝罪手紙文やFacebookに笹原えりなさんと喜本奈津子さんを間違ってしまったことをお詫びする文章を載せながら訴えられ、弁護士を立てて訴訟でデマ裁判がはじまるのか。また、天皇皇后両陛下を呼び捨てする原田隆司議員の素顔を追っていきます。

原田たかし議員のFacebook

原田隆司氏のFacebookから、プロフィール・経歴です。

名前:原田隆司(はらだたかし)

年齢:57歳

出身:愛知県豊田市

住所:愛知県豊田市

職業:豊田市議会議員2期目

原田たかし議員のツイッター「嫁さんもらうなら徳島女」

愛知県豊田市の地元で市議会議員を務めてる原田隆司氏。2011年からTwitterは長らく更新されていません。

 

プロフィール画像に小泉純一郎元総理とのツーショットを使用しています。ヤフコメでも「自民党系の議員だったはず」という投稿もありました。

 

原田隆司氏は「徳島の女性」が好みなんですね。ちなみに、Facebookでは既婚と自己紹介しています。

原田隆司氏「天皇皇后」と呼び捨て

Facebookは更新頻度が高く、豊田市議会議員としての活動を中心に発信しています。文章は稚拙な個所も少なくなく、天皇皇后両陛下のことを「天皇皇后」と呼び捨てしているのには驚かされます。

天皇皇后をお迎えしての全国植樹祭あいち2019が開催されました。全国各地より大勢の皆様にご参加いただきました。

天皇皇后両陛下を呼び捨てにできる57歳市議会議員。ただ非常識なだけかもしれませんが、「神武天皇即位紀元2679年」という文言と共に、日の丸国旗を作る会の写真をFacebookに投稿してもいて、驚かされます。

 

Facebookトップページ。笹原えりなさんへの謝罪文を掲載しています。

豊田市議会議員原田たかしでございます。(お詫び)あおり運転で逮捕された宮崎文夫容疑者、ガラケー喜本奈津子さんと間違われた笹原えりなさんは全く無関係です。間違った情報をシェア拡散した事お詫びします

デマ拡散を謝罪しながら、「ガラケー喜本奈津子さん」と書く原田隆司豊田市議。

 

一番残念なのは、愛知県豊田市民なのかもしれません。

原田隆司損害賠償訴訟に「デマを流した人物を特定」求める声

ヤフコメやTwitterを見ると、原田隆司市議には大変厳しい意見が目立ちます。なかには、「議員辞職すべき」「刑罰は与えられないか?」といった投稿もありました。

 

原田隆司氏には、議員辞職だけでなく刑事罰を求めるような投稿もふえてきており波紋が広がっています。現役の市議会議員が真偽不明のガラケー女デマをFacebookで拡散したことが、今後物議を醸すことも懸念されます。

 

ただ、原田隆司氏が最初に訴えられたことについては、「公人だったためすぐに名前が特定できたから訴えた」「市議会議員のメンツもあるから、みっともないことはできない。示談に応じるはず」といった意見もありました。

 

一方、あおり運転のガラケー女デマ騒動は、ツイッターのリツイートやいいねだけでも相当数の「加害者」がいます。その中で最初に訴えられた原田隆司氏は「職業上不運。もっと悪質なのはたくさんある」といった意見も少なくないようです。

 

「原田隆司豊田市議会議員の罪深さとガラケー女として誤って最初にデマを流した人物の罪深さはレベルが違う。デマ拡散を始めたのは誰だったのかを突き止め、一番思い責任を取らせるべき」誰しもが思うところですよね。これから「ガラケー女デマ主犯」の特定が本格化するのでしょうか。

原田隆司が謝罪

100万円の訴訟を起こされた、豊田市議の原田隆司氏がデマを拡散したFacebookで謝罪しました。

「軽率な画像のシェアで被害を受けた女性に大変なご迷惑をおかけし、心からおわび申し上げたい」と動画で謝罪した原田隆司氏は、話し合いで解決したいとしています。

 

裁判となれば、敗訴することは間違いないという専門家の指摘もある中、原田隆司氏としては被害者女性との話し合いにより、穏便に済ませたいと考えているようですね。

コメント