ソンフンミン韓国報復タックル動画・画像「ゴメス足狙ってる」と物議

sonhunmin 話題のニュース

サッカートットナムの韓国人プレイヤー、ソンフンミンがエバートンのアンドレ・ゴメスにスライディングタックル。ポルトガル代表の選手生命を終わらせたかのような足の曲がり方に衝撃が広がっています。ソン・フンミン韓国人にはサッカーをする資格がないのか。

ソンフンミンのタックルでゴメスの足があらぬ方向に曲がる

後半78分、トッテナムのフォワード、韓国人ソンフンミンがエバートンのアンドレゴメスを追いかけ、強烈なスライディングタックルをしました。

ツイッター上にも、問題のタックルシーンの動画が投稿されています。

タッチライン付近でボールを持つアンドレゴメスを後ろから追いかけ、強烈なスライディングタックルのソンフンミン

 

ファール直後は審判に対して両手を広げ、ノーファールをアピールしていましたが、観客や周りの選手たちが頭をかかえ、目を覆うしぐさをすると、ソンフンミンもことの重大さに気づいたようです。

 

頭を抱えるソンフンミン。声を掛けられながら退場していきました。

 

ソンフンミンのタックル後のアンドレゴメスの画像

sonhunmin

ゴメスの足はありえない方向に曲がっていました。間違いなく骨が折れています。複雑骨折となると、復帰に1年前後かかる可能性も指摘されています。「復帰できるならいいが・・」と悲観的な声も少なくありません。

ソンフンミンは報復だった

リアルタイムでエバートンとトッテナムの試合を見ていたサッカーファンは、「明らかな報復だった」とエバートンのFWをばっさりきっていました。

「ソン・フンミンは2分前の76分にアンドレ・ゴメスに倒されていた。判定はノーファール。それに激怒して復讐したのは明らか。

 

自分が倒されてファールの判定がなかったことに腹を立てて、アンドレゴメスを追いかけて不必要なタックルを見舞いに行っていた。

 

ボールに関係なく足をかりに行っている。ひっかけてケガさせるためにタックルしているのが分かる。」

 

また、ソン・フンミンはドイツ時代から同じようなことをしていたという指摘も・・

 

「ソン・フンミンはドイツブンデスリーガにいたときもやってたよ。その時は報復で相手選手を蹴り上げて一発レッドカードで退場。」

 

韓国人FWは何度でも繰り返す

ネット上ではソン・フンミンを擁護する声はほとんどありません。

  • 「韓国人はサッカーをしてはいけない。DNAが不向き」
  • 「韓国人の悪質タックル問題は今に始まったことではない。何度も問題になっている」
  • 「悪意がないのは当然でしょ。ただ、当たり前にやっている報復プレーなんだよね、韓国では。反省もしないだろうし、繰り返し続ける」
  • 「アンドレゴメスが完治し試合に出るまで、ソン・フンミンは試合に出さないでほしい」
  • 「乱暴な運転で交通事故起こして泣いても許されないのと同じ。危険なプレーを承知で報復タックルした韓国人はもうサッカーをする資格すらないのでは?」
  • 「どう見ても悪意の塊でタックルにいっている。ゴメスにボールがいった瞬間に加速して足をねらいにいった」

コメント