伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!

itohitosi 話題のニュース

大阪住吉区で行方不明になっていた、赤坂彩葉(かさかいろは)さん。35歳伊藤仁人いとうひとし容疑者は、女子高生もSNSで誘拐か男の家に監禁されていましたが、無事に逃げだし栃木県警に保護されました。

 

35歳の容疑者とみられる男は、もう1人栃木県在住の10代高校生の別の女の子を潜伏先に連れ込んでいました。この男はSNSオンラインゲームで赤坂いろはちゃんと知り合ったとみられていますが、名前や顔画像、経歴など追っていきます。

赤坂彩葉さんを無事に確保

大阪府警は23日、大阪市住吉区に住む小学6年の女児(12)が栃木県小山市で見つかり、栃木県警が保護したと明らかにした。17日から行方不明で、府警が捜索していた。栃木県警は女児と一緒にいたとみられる小山市内の男(35)から事情を聴いている。

捜査1課などによると、女児は23日午後1時半ごろ、栃木県小山市犬塚の県警犬塚交番に駆け込んだ。女児は警察官に自分の名前を名乗り、「30歳ぐらいの男の家から逃げてきた。他にも女性がいた」という趣旨の説明をした。県警がその後午後4時20分ごろ、家の前で男の姿を確認。県警は事件の可能性があるとして、男に任意同行を求め、事情を聴いている。男と一緒にいた高校生ぐらいの女性も保護した。

出典:ヤフーニュース

無事に保護された赤坂彩葉さん。女児が最後に確認された17日から約1週間経過し大阪から遠く離れた栃木県で発見されたことに、ネットでも安堵と驚きの声が広がっています。

itou 160x99 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!
伊藤仁士の顔画像生い立ち!イケメン優等生の転落人生と女子中学生監禁
大阪住吉区の赤坂彩葉(かさかいろは)さんを誘拐・監禁した、35歳伊藤仁士(いとうひとし)容疑者。家出少女のような女子中学生15歳と同棲・監禁し、話し相手として赤坂彩葉を栃木県小山市犬塚から大阪まで迎えに行った伊藤仁士容疑者の生い立ちと挫折人生が判明しました。

こちらが、赤坂彩葉さんが逃げ込んだ、「小山警察署犬塚交番」のストリートビュー画像です。

大阪在住の小6赤坂彩羽さんともう1人、栃木県内に住む女子高校生を誘拐・監禁していたとみれると栃木県小山市在住の35歳男は誰なのか。

「うちに来ない?」オンラインゲームで仲良くなりSNSで誘い出した

伊藤仁士容疑者は、小学6年生の赤坂彩葉さんに、「半年ぐらい前に来た女の子がいる。話し相手になってほしい。うちに来ないか?」と、大阪府住吉区にある公園に出てくるように誘い出していました。

赤坂彩葉さんについては、当初から、「オンラインゲームをしていて、SNSで知り合った男に誘拐・拉致されたのではないか」と噂されていました。

 

SNSをつかったオンラインゲームも「アプリの荒野行動」と特定され、赤坂いろはちゃんを誘い出した男がいるはずだという見方は当たっていたのか。

 

荒野行動の仲間からも、「リツイートしてほしい。見つかってほしい」と相次いでいました。

 

小学6年生の赤坂彩葉さんは大阪府住吉区に住んでいましたが、近くの公園で遊ぶことも9月以降めっきり減っていたと言われています。

 

「学校にもいっていなかったのではないか」という噂もありました。

itou 160x99 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!
伊藤仁士の顔画像生い立ち!イケメン優等生の転落人生と女子中学生監禁
大阪住吉区の赤坂彩葉(かさかいろは)さんを誘拐・監禁した、35歳伊藤仁士(いとうひとし)容疑者。家出少女のような女子中学生15歳と同棲・監禁し、話し相手として赤坂彩葉を栃木県小山市犬塚から大阪まで迎えに行った伊藤仁士容疑者の生い立ちと挫折人生が判明しました。

また、「パパと呼ぶ男性がいた」という近所の人の証言もありましたが、驚くことに赤坂いろはさんが発見されたのは、大阪から遠く離れた関東地方の栃木県小山市犬塚でした。

大阪から栃木まで新幹線ではなく車で移動か?

Googleマップで見ると、「赤坂彩葉さんが住んでいた大阪府住吉区から栃木県小山市犬塚」までは、車で7時間以上の距離です。

 

新幹線など電車を乗り継ぐとすれば、東京などで乗り換えないといけないため現実的ではありあません。

 

35歳小山市犬塚在住の容疑者が誘い出したというより、大阪府住吉区まで迎えにいき、自分の車で栃木県小山市まで連れていった可能性が高いのではないでしょうか。

赤坂彩葉さんは所持金1000円しかありませんでした。

 

オンラインゲームで知り合った男に誘われて外出。まさか栃木県まで車でつれて行かれるとは想像もしていなかったことでしょう。

小6女児「電車で男と移動した」と供述

赤坂いろはちゃんが監禁されていた、35歳男の自宅

kankingenba

 

小6女子赤坂いろはちゃんは、「電車を乗り継ぎ、大阪から栃木まで移動した」と話していることが分かりました。

 

つまり、赤坂彩葉ちゃんは”家出”をしていたということが分かります。オンラインゲームでしりあった、12歳の自分よりも3倍も年上の35歳男性を信用し、ついていったわけです。

 

「赤坂彩葉さんの家族関係はうまくいっていなかった」という地元の話もありましたが、やはりそうすると、言葉巧みに家出するように促された小6女の子と母親の関係がうまくいっていなかったということのようです。

 

ただ、小6女児が男に同意してついていったとしても、立派な誘拐事件です。小学6年生ですから、11歳か12歳の女児。そんな子供をオンラインゲームで信頼を得て家出するよう導き、SNSで連絡を取った男。だましたと考えて間違いないでしょう。

itou 160x99 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!
伊藤仁士の顔画像生い立ち!イケメン優等生の転落人生と女子中学生監禁
大阪住吉区の赤坂彩葉(かさかいろは)さんを誘拐・監禁した、35歳伊藤仁士(いとうひとし)容疑者。家出少女のような女子中学生15歳と同棲・監禁し、話し相手として赤坂彩葉を栃木県小山市犬塚から大阪まで迎えに行った伊藤仁士容疑者の生い立ちと挫折人生が判明しました。

いずれにしても、大阪から遠く離れた栃木県まで赤坂彩葉さん小学6年生女の子を迎えに行き、電車で連れて帰った35歳男は何者なのか。

赤坂彩葉ちゃん「はだしで逃げて出した」

赤坂いろはちゃんが、監禁されていた栃木県小山市犬塚の一軒家から逃げ出した時、靴をはく時間もなかったことが分かりました。

 

伊藤ひとし容疑者の自宅から、いろはさんが駆け込んだ小山市犬塚の交番までは約1㎞、時間にして13分の距離です。

ただ、赤坂彩葉ちゃんには土地勘もありません。

 

寒空の中、裸足で懸命に交番を探して歩いていたのではないでしょうか。ようやくたどり着いたとき、どれだけ安堵したか。

 

赤坂彩葉ちゃんは裸足の状態で交番に、「助けてください!」と駆け込んでいました。外傷はなく、食事もきちんと与えられていたようです。衰弱した様子もないという報道です。

 

赤坂彩葉さんが警察に話している内容

  • 「男の家から逃げてきた」
  • 「30代ぐらいの男」
  • 「男の家には、別の女の子もいた」
  • 「もう1人、女の子も家にいます」

 

それにしても、小山市犬塚の交番に勤務していた警察官も相当驚いたことでしょう。まさか、大阪で17日午前7時に「おなかがすいた」の言葉の後に消えてそのまま行方不明となって全国報道されている小6女児が、1週間後の23日に栃木にいるなんて。

 

警察官も夢にも思わなかったはず。

群馬・栃木で未解決の女児行方不明事件との関連は?

群馬県や栃木県では、行方不明のまま未解決になっている女の子の事件が複数あります。ネット上では、さっそく過去の女児行方不明事件との関連や山梨県のキャンプ場で行方不明になっている、千葉県成田市の小倉美咲ちゃんの事件との関連を指摘する声が相次いでいます。

しかし、過去の栃木県・群馬県で起きた女児行方不明事件はかなり古く、1988年、1979年、1990年、1986年、1996年、1983年に遺体が発見されています。

 

一番新しい事件でも、1996年ということで、2019年の現在からすると20年以上も前。栃木県警に事情聴取されている男は35歳ですし、関連性は低いと考えられます。

 

また、山梨県のキャンプ場で行方不明となっている小倉美咲ちゃん行方不明事件との関連性も、噂のたぐいや推測しかなく、可能性は低そうです。

小6女児監禁事件 報道まとめ

報道されている事実や可能性の高い推測をまとめます。

17日午前7時:母親と自宅で食事したあと、行方不明に。

  • 赤坂彩羽ちゃんは裸足で逃げだした
  • もう1人の女の子は女子高校生。小倉美咲ちゃんではない
  • 群馬県・栃木県では、未解決の女児行方不明事件が多数ある
  • 赤坂いろはちゃんは家出だった
  • 35歳小山市犬塚在住の男とは、オンラインゲーム「荒野行動」で知り合ったか
  • 大阪まで迎えに来た男が、彩羽ちゃんを連れて電車で栃木県小山市の自宅まで連れて行った

 

「電車で移動した」といろはちゃんは話していますが、大阪府住吉区近くの駅の防犯カメラ等には映っていませんでした。

 

車を使用したのではないかとみられています。大阪から東海辺りまで車で移動し、その後電車で移動したのでしょうか。

 

いずれにしても、計画的にいろはちゃんを誘い連れ出したことは間違いない。

赤坂彩葉さん「ツイッター・オンラインゲーム中毒だった」

赤坂彩葉さんは、荒野行動の仲間内で「とまと」というハンドルネームでツイッターをしていました。

赤坂彩葉さのものとみられる、ツイッターアカウント

tomato

 

赤坂彩葉さんはレスリングを5歳から始めたスポーツ少女だったようです。だから髪の毛が短いんでしょうね。

 

また、幼い頃からそろばん教室にも通っていました。

 

レスリングは5歳から7歳まで、そろばんは6歳から11歳・現在もまだ続けているようです。

 

そして、オンラインゲーム「荒野行動」は、10歳から始めています。

df699ee5a1b0e6b0d314a81e2c8c4e83 300x176 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!

ツイートを見ていると、荒野行動にはまっていたことが分かりますが、ツイッターも相当やっています。

 

「若年層のSNS中毒が与える害」が話題になることも多いわけですが、今どきの小学生のスマホ中毒のような状態が健全だと感じる人は少ないでしょう。

 

オンラインゲーム「荒野行動」の仲間と思われる人物が、彩葉さんこと「とまと」の無事を喜ぶツイートをしていました。

https%3A%2F%2Ftwitter - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!

「赤坂彩葉さんと母親の関係は良かった」マスコミ用か?

赤坂彩葉ちゃんのことを誰よりも心配し、無事を願い、帰りを願っていた母親。

 

大阪府住吉区のお母さんにとって、この1週間は食事ものどを通らず、眠れない日々だったに違いありません。

itou 160x99 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!
伊藤仁士の顔画像生い立ち!イケメン優等生の転落人生と女子中学生監禁
大阪住吉区の赤坂彩葉(かさかいろは)さんを誘拐・監禁した、35歳伊藤仁士(いとうひとし)容疑者。家出少女のような女子中学生15歳と同棲・監禁し、話し相手として赤坂彩葉を栃木県小山市犬塚から大阪まで迎えに行った伊藤仁士容疑者の生い立ちと挫折人生が判明しました。

赤坂いろはちゃんは明るい性格で友達も多かったようですが、9月下旬からはいつも遊んでいた近くの公園でみることはなくなったという近所の人たちの証言があります。

 

また、彩葉ちゃんが「パパ」と呼ぶ男性がいることも分かっています。

 

小学6年生という多感な時期にスマホを持ち歩き、オンラインゲームに興じ、35歳の男とつながってしまうという事実には恐怖すら感じますが、彩葉ちゃんが「家に来ないか?」と誘われて家出を決意した背景には何があったのか。

 

家族・家庭環境の問題が無関係とは思えないのは、私だけではないはずです。

伊藤仁士(いとうひとし)の顔画像Facebook・Twitter

大阪府警・栃木県警に身柄を確保され、事情を聴かれている男。伊藤仁人いとうひとし容疑者が逮捕されました。

 

名前:伊藤仁士(いとうひとし)

年齢:35歳

職業:不詳

住所:栃木県小山市犬塚の一軒家

kankingenba

 

2階建ての一軒家に住んでいた伊藤仁人いとうひとし容疑者。「ほとんど人付き合いはない」という近所の評判ですが、同居している家族がいるという情報です。

 

家族公認で、小6と15歳女子高生の2人を監禁するなんてことはないと思うのですが・・

 

伊藤仁士容疑者の顔画像・Facebook・Twitterアカウントなどの情報を追記していきます。

伊藤仁士容疑者の顔画像と生い立ち「父の死で変わった」

伊藤仁士容疑者、坊主頭の中学・高校写真が同級生からマスコミに提供されています。

itohitosi

itouhitoshi

イケメンで好青年だったのでしょうか。スポーツ少年のまじめな雰囲気が印象的です。

 

15歳までは優等生として知られていた伊藤仁士容疑者。

 

高校受験に失敗したことで、それまで優等生だった伊藤仁士容疑者は大きなショックを受けました。定職につくこともなくアルバイトで生活をつなぐフラフラとした生活。今から約10年前に父親突然の交通事故で亡くなったこともあり、屈折した人生に磨きがかかっていったようです。

itou 160x99 - 伊藤仁士(いとうひとし)顔画像!大阪小6女児行方不明の赤坂彩葉を監禁!35歳男名前ツイッター!
伊藤仁士の顔画像生い立ち!イケメン優等生の転落人生と女子中学生監禁
大阪住吉区の赤坂彩葉(かさかいろは)さんを誘拐・監禁した、35歳伊藤仁士(いとうひとし)容疑者。家出少女のような女子中学生15歳と同棲・監禁し、話し相手として赤坂彩葉を栃木県小山市犬塚から大阪まで迎えに行った伊藤仁士容疑者の生い立ちと挫折人生が判明しました。

母親や祖母らは一軒家を出てしまい、今では大きな2階建ての自宅に1人で住んでいました。約半年前に15歳の女子中学生を自宅に住まわせるようになり、その話し相手として目を付けたのが、大阪府住吉区に住む小学6年生の女の子。

 

オンラインゲームからSNSを通じて信用を得た伊藤仁士容疑者。彩葉さんに「同居している15歳少女の話し相手になってほしい」、「栃木のうちに来ないか?」と誘い出しました。

コメント