秋篠宮さま誕生日記者会見「小室圭の宮家狙い許さない!」眞子様に破局促しか

akisinomiyasama 皇室ニュース

11月30日は秋篠宮さまの誕生日。54歳を迎えた秋篠宮さまが記者会見に応じられ、代替わりの儀式を終えての心境や眞子様と小室圭さんとの結婚問題について言及されました。

眞子様を突き放すお父さん「いい加減にしろ」の意か

眞子様と小室圭さんとの結婚問題が進展しないまま、マスコミの報道だけが過熱し続けています。

 

眞子様は「皇室にいるから守られている」とでも思っているのか、結婚問題について国民の関心を無視し続ける生活を続け、発信はゼロ。与えられた公務だけやっていればいいとお考えの様にも見受けられます。

 

一方、眞子様のフィアンセである小室圭さんも海外逃亡と言われてもおかしくない現状です。小室家の借金問題が報じられ、実父の不審な死や小室佳代さんへの良からぬ噂がネット上で物議を醸し始めると、「婚約延期」と同時に、アメリカニューヨークで弁護士資格を取るための留学と称して、日本国内を脱出しました。

 

「婚約発表→小室家の借金問題含めやばすぎる噂→結婚延期」

 

小室圭さんと眞子様の婚約会見からはすでに2年を経過する中、結婚延期発表から2年が近づいてきて、秋篠宮さまがついに動かれました。

 

小室圭問題に端を発した、秋篠宮バッシングが今もネット上で吹き荒れる中、「何らかの発表が必要だと思っている」と眞子様と小室圭さんの婚約破棄を促すかのような発言をされました。

秋篠宮さま「眞子様の宮家を狙う小室家」をけん制か

記者会見で秋篠宮さまは、眞子さまと結婚問題について、「話をする機会はない」「小室家とは連絡は取っておりません」とも述べられています。

 

先日、週刊誌が「小室圭さんが婚約延期2年に関わらず、最低3年以上はかかる、アメリカの弁護士資格取得のためにニューヨークフォーダム大学へ留学した背景には、眞子さまの宮家設立を待っているからでは?」と報じました。

 

秋篠宮さまが今回の誕生日会見で、「長女とは話し合いしていない。小室家とは連絡はとっていない。婚約延期から2年たつ。何らかのことは発表する必要がある」と述べられたのは、『小室家に娘は絶対にやらない。宮家狙いは許さない』という意思の表れだったのかもしれません。

 

ただ、秋篠宮様としては、「小室家に慰謝料を支払う覚悟」はすでにあるのかも知れません。

秋篠宮様と眞子様が不仲すぎる!

秋篠宮さまは、眞子様との結婚を質問され、以下の様に返答されました。

  • 結婚の見通し、あの、これについては、私は昨年お話ししたことと変わっておりません。
  • ただ、今質問にもありましたけども、この次の2月で、2年がたつわけですね。
  • やはり、その、昨年の2月に(眞子さまが)今の気持ちというのを発表しているわけですので、なんらかのことは発表する必要があるというふうに私は思っております、
  • それから、うーん、長女との話し合いですね。
  • それについては、結婚のことについては話をする機会はありません。
  • 最近ですと、この即位礼の一連の行事についての事柄については話をいたしました。
  • また、小室家と連絡は、私はとっておりません。以上です

 

秋篠宮さま自身が、眞子様との会話について、即位礼の行事など、いわゆる「仕事」以外では、ほとんど話をしていないことを認めらています。

 

親子での会話がない、その発端・背景には小室圭をめぐる問題があることは間違いありません。

 

眞子様は、自分の結婚問題に端を発した、「秋篠宮家バッシング」についてはどう考えているのでしょうか。

 

お父さんである秋篠宮さまに「ごめんなさい、私のせいで・・」のような言葉はあったのか、気になります。

コメント