鈴木翔死亡は友人力丸順也の会社関連?「横須賀事件友人」軽傷の理由

rikimarujyunya 話題のニュース

神奈川県横須賀市の繁華街「黒服通り」で起きた、鈴木翔さん暴行死事件。

 

「通行人が110番通報した」という報道ですが、最初は「軽傷の友人、力丸順也さんが通報した」と報じられていました。

 

なぜ、会社経営者の力丸じゅんやさんだけ軽傷だったのか。暴行した飲食店従業員7、8人は1人だけを死なせて、目撃者を逃した理由は何だったのか?

横須賀「鈴木翔さん暴行死事件」概要

報道されている横須賀市若松町暴行死事件の概要です。

 

事件が起きた日時:12月3日深夜から午前4時半。警察への通報時間は午前4時半。

場所:神奈川県横須賀市若松町1-10のコインパーキング、駐車場

亡くなった被害者:横須賀市在住の鈴木翔さん。29歳男性。心肺停止状態で病院に緊急搬送されたが死亡。

軽傷の男性:28歳の経営コンサルタント会社役員。顔に軽傷、29歳の男性は心肺停止状態で病院に搬送されたが死亡した。

犯行グループ:7、8人の男。犯行後逃げている

警察は、「傷害致死事件」として、逃げた男たちの行方を追っている

横須賀市若松町1丁目の飲食店関係者か?

犯人の男たちは「飲食店の従業員ではないか」と黒服通りと呼ばれる夜の繁華街から推測されています。当初より警察も「客と店のトラブルの可能性」と報じています。

 

犯行グループ7、8人の男たちが飲食店の関係者だとして、事件が発覚したのが午前4時半ごろですから、普通の居酒屋ではないことは推測できます。

 

キャバクラやスナックなど女性が接客するような夜の店を検索すると、Googleマップ上に以下の様に表示されます。

横須賀市若松町にあるキャバクラなどの夜の飲食店です。

 

さらに、犯行現場となった「若松町1丁目のコインパーキング付近にある飲食店」ということでしぼっていくと、お店の数もかなり絞られてきます。

お店の従業員が犯人だとすれば、神奈川県警が犯人を絞るのは時間の問題。すぐに逮捕されるか指名手配ということになりそうです。

加害者男はなぜ力丸順也さんを逃がした?

加害者は7、8人と報道されていて、鈴木翔さんは殴る・けるの激しい暴行を受けて命を落としました。

 

一方、鈴木翔さんの友人であり「飲みの連れ」として泥酔状態だった力丸順也さんは、顔に軽傷で済んでいます。

 

これは、見方によっては大変不思議ですよね。

 

加害者たちは自分たちの顔を見られている可能性が高い力丸順也さんには致命傷を与えなかったのはなぜなのか。誰しもが疑問に思うところです。

警察に通報したのは通行人か力丸順也さんか「報道が変わる不思議」

また、この横須賀市鈴木翔さん暴行死事件は、マスコミの報道によって、目撃者が違います。

当初、警察に通報したのは、「亡くなった男性と一緒にいて軽傷を負った男性」と報じるメディアがありました。つまり、力丸順也さんが警察に通報したと報じていました。

 

その後、どの報道機関でも「通行人が110番した」と報じるようになりました。力丸順也さんが通報したというネットニュースは見なくなりました(見つけられないだけかもしれません)

 

力丸順也さんは警察の調べに対して、「泥酔していて何も覚えていない」と供述しています。

 

力丸順也さんは友人が死ぬほどの暴行を受けていたなか、何を考えていたのか。警察に通報したのは誰なのか。疑問が残ります。

力丸順也さんの会社「企業経営コンサルタント正社員100名」

力丸順也さんは経営コンサルタント会社の役員と報じられていました。「株式会社オーラ」という経営コンサルタント会社が横浜にありました。

 

「株式会社オーラ」のHPを見ると、設立は2018年8月。横浜市中区花咲町に本社があり、正社員100人・登録数300名(2018年8月)とあります。

 

また、事業内容についての記載はほとんどありません。「企業経営コンサル」となっていて、以下のような文言がありました。

当社にしかできない仕事がある。全国47都道府県1741市町村を活動範囲としており、当社で調査ができない地域はございません。また登録スタッフの人数が多い為他社よりもコスト削減です。
出典:株式会社オーラ

企業コンサルの内容はよく分かりませんでした。従業員が100名、登録数300名の会社ですが、ホームページはこれだけです。

 

あと、営業時間が24時間ということも記載されていました。

力丸順也さんはダーツバーも経営

桜木町中区花咲町のビルで、ダーツバーも経営しているようです。2018年9月にオープンしていました。

 

「ガールズバーやキャバクラよりおもしろい」というお客様の声があるという、女性バーテンダーのお店のようです。

 

気になるのは、こちらのダーツバーの最後にある以下のような文言

当社では、飲食店オーナー様からの様々な悩みを受け付けております。その中でも1番解決する事が難しい内容が従業員による、『業務上横領対策』や『脱税対策』になります。

あなたのお店や飲食店はどのように解決していますか?当社では当社にしかできないあるアイテムを開発し、それ以降『業務上横領』『脱税』は全くなくなりました。

出典:株式会社オーラ桜木町本店

 

力丸順也さんが企業の経営コンサルタントとして事業をしていた内容と鈴木翔さんが暴行されて死亡した事件の関連

コメント