伊藤耕司こうじ塾平成進学会を特定!女児に犬首輪監禁先生の顔画像フェイスブックも

伊藤耕司 話題のニュース

奈良市の学習塾「平成進学会藤ノ木台教室」の塾経営講師、伊藤こうじ容疑者が女子生徒に犬用首輪をつけて監禁した疑いで逮捕され、衝撃が広がっています。

 

伊藤耕司(いとうこうじ)容疑者の顔写真や評判、フェイスブック・Twitterから分かる人物像について、追っていきます。

伊藤耕司容疑者の経歴・プロフィール

名前:伊藤耕司(いとうこうじ)

年齢・62歳

職業:平成進学会藤ノ木台教室を経営する、学習塾塾長

住所:奈良市藤ノ木台3丁目3-26

自宅画像

itoukouji

 

経歴:高校、大学などに関する情報は報じられていません。

 

伊藤耕司容疑者は、個別指導の時間に「これをつけたろか?」と犬用の首輪を女子生徒につけました。容疑を認めています。

平成進学会「藤ノ木台教室」を特定

平成進学会藤ノ木台教室は個別指導塾の学習塾でした。

Googleストリートビューの画像を見ると、駐車場には乗用車が3台ありますが、 生徒が建物内部にいる様子はありません。自転車も一台もない。

 

この車は先生3人のものではないでしょうか。2階建ての建物で窓もたくさん見えます。個人塾とはいっても、自宅兼学習塾のような場所ではなく、多くの地元の小学生や中学生が通う学習塾であることが伺い知れます。

 

閑静な住宅地にある、「平成進学会藤ノ木台教室」

 

看板には、先生の顔が3人見えます。男性が2人に女性が1人。伊藤耕司容疑者は経営者ですから、一番上の人物でしょうか。

首輪をつけられたのは「小学生女児」か

平成進学会藤ノ木台教室の看板から、小学生対象に個別指導・中学生対象には受験指導という文字が見えます。

 

犬用のくびわをつけられて監禁されていた女子生徒は小学生なのか、それとも中学生なのか。

 

塾の建物の大きさから考えても、「中学生の受験指導」というのは集団での授業形式だった可能性が高いです。

 

つまり、個別指導を受けていた被害者は小学生だった可能性が高いのではないか。

伊藤耕司62歳「人格がひどすぎる!」ネット激怒

3時間もの間、犬用の首輪を女子生徒につけて監禁した、伊藤耕司容疑者。去年11月の犯行ですが、伊藤耕司容疑者が女児を監禁したうえで、「わいせつな行為をした」などという報道はありません。

 

伊藤耕司容疑者の動機は、わいせつ目的で首輪を10代の女子生徒にしたわけではなく、集中して学習できない幼稚な子供を相手に腹を立てた可能性が高いのではないでしょうか。

小学校などでもおとなしく座っていられない子供が問題となり、「学級崩壊」ともいわれるクラスが増えてきていることはよく報じられています。

 

甘やかされて育った子供を相手に、62歳伊藤耕司容疑者は我慢できなかったのではないでしょうか。要は、キレてしまった。

 

伊藤耕司容疑者に対して、「未だに昭和思考で生きている頑固な初老の男」をイメージするのは私だけではないでしょう。

 

とはいえ、子供に犬用の首輪をつけ、リードを結んで監禁するなど言語道断。許される行為ではありません。

 

伊藤耕司容疑者は容疑を認めていますが、カッとなった我慢のできない老害は、子供相手の仕事を続けることは不可能でしょう。

 

今後は学習塾の経営を後進に任せて引退し、自分に合った仕事を探すしかないのではないでしょうか。

受験直前に塾長逮捕の衝撃!

小学校・中学校の冬休み最終日である1月7日に学習塾の塾長が逮捕されてしまった衝撃は、はかり知れません。

 

年明け正月休みが終わり、中学受験は今まさに始まろうとしている1月上旬。高校受験へ向けてもラストスパートという時期です。平成進学会藤ノ木台教室に通っていた子供たちはどうなるのか。

子供たちだけではありません。受験を間近に控え、保護者にとっても精神的な支柱であったはずの伊藤耕司容疑者の逮捕は衝撃的すぎます。

 

「女子生徒に首輪をつけて逮捕される」なんて、前代未聞です。信じられない想いと共に、伊藤耕司容疑者に対する怒りの気持ちがわいてきても仕方ありません。

 

伊藤耕司容疑者が逮捕された後に残された先生たちにとっても、たまったもんじゃありません。逃げ出したくなる気持ちを抑えて、保護者らのクレームを受け止められるのか?

伊藤耕司容疑者のフェイスック顔画像!

伊藤耕司で検索すると、Facebook・Twitterアカウントも存在します。ただ、写真が全くないSNSアカですし、伊藤こうじ容疑者が作成したかどうかは判別できません。

 

伊藤耕司容疑者の顔が分かる写真やどのような人物だったのか。進学会藤ノ木台教室のホームページや地元、奈良県奈良市藤ノ木台での評判などもあわせて、追記します

コメント