皇室ニュース

悠仁さま「はい!」ブータン旅行大成功 「次の天皇」が立派に成長で国民世論も変化へ

編集部 斎藤茜

記者に「はい!」と大きな声でお返事される悠仁さま

ブータン国立博物館を見学された悠仁さま。記者から「悠仁さま、楽しんでいらっしゃいますか?」と問われ、大きな声で「はい!」とお返事をされました。

利発そうで礼儀正しく、元気がある立派な男の子」に成長された悠仁さまの「はい!」のお返事。お父様の秋篠宮さまもですが、お母さまである紀子さまの満足そうな笑顔が印象的です。

お父様の秋篠宮さま、お母様の紀子さまに見守られながらの初めての海外旅行を楽しまれる悠仁さまとその様子を速報で連日伝える日本の報道機関。

ブータン家族旅行は「私的な家族旅行」ではありませんでした。完全に「目的・意図」があるご公務のようです。

私的旅行ではなかったブータン訪問

秋篠宮さまと紀子さまが令和の次の天皇陛下候補である悠仁さまを連れて、飛行機を別便にすしてまでブータンに私的旅行に行くことについては、各方面から様々な声がありました。「眞子さまの結婚問題を先に解決して!」の声がある中、強行したブータン旅行。

しかし、秋篠宮家には狙いがしっかりとありました。「秋から始まる安定的な皇位継承議論」前に、悠仁さまが立派に成長されている姿を国民に見せる必要があったわけです。

そもそも、「私的な家族旅行」は「皇室の静養」ではありません。皇室担当記者が常についてまわり、テレビカメラが回り続けています。

秋篠宮さまらとブータン国立博物館を見て回る様子や着席順番を見ると、悠仁さまを中心に据えています。中学1年生になった悠仁さまが立派に育っていることを印象付ける映像ばかり。

お代替わり直前の4月下旬に起きた、御茶ノ水女子大中学で起きた悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件は、日本中を震撼させました。

悠仁さまはまだ中学1年生ですから、そのお姿をテレビで見る機会はほとんどありません。「悠仁さまは元気に育っていらっしゃるのか」と国民の不安が高まる中、夏休みは絶好の機会。秋篠宮ご夫妻と一緒に悠仁さまをテレビ画面に映すことの意義は大きいと考えられます。

悠仁さまの元気な「はい!」と返事する姿に安堵する国民も多いでしょう。「秋篠宮家ブータン家族旅行」は「国民が悠仁さまの元気なお姿を拝見し、その成長ぶりを確認する機会」となったことは間違いありません。

ブータンの国民性について興味しんしんの悠仁さま

国際協力事業の日本人スタッフらと懇談し、「ブータンの人々は幸せだと思う比率が高い」ことや「ブータンの人々がピクニックやダンスが好きだ」という国民性の話を熱心にうなずきながら聞いていた悠仁さま。

「ブータンには大きな地震はありますか?」と尋ねる悠仁さま。実にたくましく成長されています。疑問に思ったことを質問するその積極的な姿勢は好感度がとても高い。

利発なことをうかがわせる真剣なまなざしもいいですね。

安定的な皇位継承議論に向けて大きなプラスに

悠仁さま誕生以来13年間凍結していた「安定的な皇位継承に向けての議論」が、この秋からいよいよ始まります。国民世論8割が女性天皇・愛子天皇を支持する中、悠仁さまが立派に成長されている姿を見た多くの国民がどう感じるのか。

「悠仁さまが将来の天皇で大丈夫」「やはり、男系男子天皇だ」と考える人が増えることは間違いなさそうです。

眞子さまの結婚問題からの一連の報道で大きな批判を受けてきた秋篠宮さまと紀子さま。今回のご長男悠仁さまとの「ブータン家族旅行」で、リフレッシュされたのではないでしょうか。そして、「悠仁さまを令和の次の時代の天皇に」の想いを改めて強くお持ちになられたことでしょう。

「悠仁さま初の海外旅行でブータンへ」関連記事

令和新着ニュース

コメント