話題のニュース

熊本骨折先生は西原小学校の誰?「名前顔画像がネット流出」校長は隠ぺいか

話題のニュース

熊本市の西原(にしばる)小学校で、40代男性教員が3年生児童の足を蹴り骨折させる事件が発生しました。西原小学校にて運動会の練習の際に児童が喧嘩を始め、40代教諭が痛みを分からせようと蹴り骨折させた模様。

 

担任が骨折させ公表されるまでのタイムラグ、西原小の校長の隠ぺい気質や保護者の怒りは計り知れず、先生の顔や名前特定に動きを見せる人たちも出てきています。

熊本市立西原小学校の「40代男性教師」名前や顔画像を特定へ!

こちらは西原小学校(にしばる)の運動会練習の様子です。

晴天の中楽しく運動会練習!本番も頑張れ!!!と応援したいところです。それに運動会間近になると運動会練習が増え士気も高まります。この写真は6年生の運動会練習の様子です。西原小学校での最後の想いをこの運動会でぶつけるぞ!という意気込みでしょうか。

 

しかし、事件は起きました。西原小学校の全児童と保護者、他の教員を裏切る形で。

はい。こちらは熊本市立西原小学校のホームページからお借りした写真。写真のコメントには「5時間目3年生の練習の様子」と書かれています。

 

neko
neko

3年生可愛すぎる!つなひきの練習で先生の合図をまっているのね!もー!可愛いわ!

西原小学校含め、小学校の男性教員はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。今回の事件を思い出してください。

 

熊本県の西原小学校男性教員が運動会練習中に3年生児童の足を骨折させていましたよね。こちらの写真は男性教諭。それに3年生の運動会練習風景。(ホームページにもしっかり書いてある)

neko
neko

いかにもサッカーやってますって感じ。こんなピンポイントで写真公表していいの?顔画像特定もんじゃない?

3年生の運動会練習で男性教員で、高身長、このフォルム。間違いなく運動神経いいでしょう。

 

neko
neko

ん?3年生児童って太もも骨折だったわね。

そうなんです。西原小学校担任先生が3年生児童を骨折させたのは太もも。実は人間の体の中で一番太い骨は「大腿骨」。いわゆる太ももの骨。骨には筋肉や腱が付着していて神経も豊富です。

 

体の中で一番太い骨を蹴って骨折するって、相当強く蹴った、もしくは何回も蹴りを入れたとしか思えないです。おそらく、威力のあるトーキックでしょうね。

つま先で蹴ると威力が増します。

成長盛りの児童の骨を足で蹴って骨折させて、体に害を加えるなど言語道断。それに蹴られた3年生児童は、過去に骨折の経験はある?って聞かれて、「先生に蹴られて骨折したのが初めてです」なんて言わせるんですよ?

neko
neko

腹立たしいの言葉しか思いうかばないわ。

西原小学校自身のホームページに骨折させた教諭思しき顔画像。特定まではいけませんが、おそらく西原小学校側ではすでに保護者会が開かれ謝罪会見なるものを終えているので誰かが顔画像を保存していてもおかしくない。

西原小学校の澤田伸一校長「隠ぺい工作で保身に必死」も失敗か

西原(にしばる)小学校の校長先生も気が気じゃないですね。自分が管理している西原小の教諭が不祥事起こしたんですから。しかも公務員ですよ?さらに言うと保護者様からとても大切なお子さんの命を預かっているわけですよ。

 

西原小学校の校長先生、自分学校から児童を骨折させちゃう教員が出たなら早く対応するべきではなかったのでしょうか。世間では事件発生から公表まで時間がかかりすぎたといわれています。校長先生が隠ぺい工作をしたのでは?という事です。

沢田校長先生「私は関係ない!」上司失格の事なかれ公務員

こちらの写真はにしばる小学校のホームぺージ、校長室より。

あれー!校長先生いないんですけどーー!

西原小学校の校長室のページでは風景は乗っていても、校長先生自身の顔写真が載っていません。というより、教諭が骨折させた件で恐らく削除したのでしょう。まさに自分から隠ぺい工作。

しかし名前はしっかり載っている

名前は抑えました!

ホームぺージで各学年クラス数の記載はないわ、担任の名前はないわでもはや無法地帯。子どもを教育する現場だからこそ、しっかり開示するべきではないでしょう。隠ぺいはよくありません。隠しても悪いことをすれば後で明るみにでるんですから。

西原小学校の運動会延期でバレた!

教員が児童を骨折させた事実を記載すべきのところ、一切記載がないし骨折の件も触れていない。児童への骨折事件もいつの間にないものにされていて運動会は予定通り西原小学校。このような状況も澤田校長の隠ぺい気質が伺えるだろう。

 

 

西原小学校の教員が骨折させたはずなのに、学校のPDFには延期になった内容が一切なし。ひたすら隠ぺいしている。

neko
neko

骨折して運動会に出れなかった児童の事考えたらいたたまれない。

児童の骨折があったのは10月17日。これは運動会のなんと前日!その翌日、西原小学校の運動会は何事もなかったかのように行われました。

 

そして公に骨折事件が公表されたのはなんと1ヶ月後の11月6日でした。西原小学校の澤田校長先生は、事の重大さをしかも自分の管理する学校がニュースに取り上げられるのを最大に恐れたのでしょう。

 

neko
neko

危惧しなければいけないのは、児童の将来だと思うんですけど?

そして更に隠ぺいを続ける西原小学校澤田校長。こちらはにしばる小学校のお便り。いやらしくかんじるこの名前隠し。教諭の名前を公表しないようにという配慮でしょうが、いやいや。公務員でしょ?ちゃんとしましょうよ、その辺。

こちらが西原小学校のお便り。その拡大写真がこちら。

そもそも隠ぺいするくらいなら、初めからネット上にあげなければいい話ですよね。

西原小学校(にしばる小)のひどすぎる評判「子供はバカにするのが教育」

西原小学校の保護者の口コミをみてみましょう。ちゃんとありましたよ。ひどい対応が!

これは熊本市立西原小学校の口コミ画像です。内容はこちら。

こないだ土曜日の水泳大会ひどかった。あまり泳げない子を馬鹿にするわ、プールからあがれない子を馬鹿にするわ、散々な学校ですね。周りから昔から評判悪い小学校ですよね。挨拶ができる?嘘つくなよ。挨拶なんてしないわ。

保護者が集まるような水泳大会で子供をバカにする先生たち。普段からどんな指導しているかはなんとなく想像がつきます。

 

普段から生徒を馬鹿にする学校教育だったんですね。府に落ちました。生徒さんから先生にされたひどい事など普段から保護者さんは聞いているはずですよね。ひどい校風を知りながら見逃している保護者も保護者ではないでしょうか。

 

仕事や様々な状況がある中、子供を西原小学校に通わせているでしょうけどそのままで良いのでしょうか。先生の質も悪いんですから、保護者の質も問われても仕方がないですね。これなら熊本でも最下位レベルのにしばる小学校であってもおかしくない話です。

 

この画像は熊本県内の小学校の評価です。

●方針、理念・・12位中最下位
●授業・・12位中11位
●先生・・12位中12位
●施設、セキュリティ・・最下位
●アクセス、リッチ・・12位中7位
●保護者関係・・12位中11位
●イベント・・最下位

ちょっと残念すぎます。かろうじてアクセスが良いが7位!あとは小学校として最低な評価ですね。おのずと保護者も低評価です。

西原小学校で小3男児でサッカー先生「実名・顔写真」ネット流出

運動会の前日10月17日に教諭が児童を足で蹴って太ももの骨を骨折させた事件は全国的に話題になっていますよね。教員はすでに特定されていますし保護者の間でも話題になっているでしょう。

 

西原小学校側は、いまだにホームページで保護者への説明会の日程が組まれていません。責任説明もこのまま逃れる気でいるのでしょうか。疑問です。

 

特定作業は進んでいて中には具体も的に名前は出ています。さらにリサーチを続けていき、西原小学校の担任を追い続けます。わかり次第追記していきます。

コメント

  1. まる より:

    運動会してませんよー