話題のニュース

紀子さま「悠仁の為に小室圭と眞子の結婚を」仰天発言が物議

話題のニュース

「眞子さまを小室圭のお嫁さんに」紀子さまご決意か

秋篠宮紀子さまがついに「もう限界です」「もはや耐えられない」と苦しい胸の内を明かし、「悠仁の将来のために、まこの希望に沿う形で小室圭さんと結婚を」の衝撃発言。   小室圭問題に端を発した「秋篠宮バッシング」は紀子さまを正常な思考ができないほど追い詰めてしまったのでしょうか。

「もう無理・・」捨て鉢になる紀子さま

週刊新潮が紀子さまの苦しい胸の内を報じたとネット上でも波紋が広がっています。  
今日発売の週刊新潮を買いましたので、かいつまんで記します。 紀子妃殿下は国民が現在秋篠宮家をどう見ているか重々知っており、宮内庁の中にも夫妻の対応を疑問視する向きがあることに「もはや耐えられない」といった様子、折に触れて「もう限界です」と漏らす 「小室家に問題があるにもかかわらず、国民の批判が秋篠宮家に向けられている」と考えている 「このまま批判を浴び続けるくらいなら、いっそ結婚を認めて発表してしまった方が、まだ良いのかもしれませんね」「これ以上、何か新しい事実が出てくれば、ますます悠仁の将来も危ぶまれます。であれば、眞子の希望に沿う形の方が、あるいは私たちにとっては望ましい方向なのかもしれません」などと事態を悲観し、言わば捨て鉢になっている これを聞いた周囲は驚きを隠せず。「それでは事態は収束しない」「かえって今後、批判や好奇の目にさらされてしまうことになる」と懸命に気持ちを押しとどめている ガールズちゃんねるより引用

悠仁さまのために「小室圭と眞子さまの結婚を」

紀子さま、どうしちゃったのでしょうか。ひどい思考です。週刊新潮の記事に登場した宮内庁職員の発言が本当だとすれば、大変由々しき事態。紀子さまが正常な判断ができなくなってしまっている可能性が高い。   国民の8割が女性天皇・愛子天皇を支持する中、逆境をはねのけ、「悠仁さまを天皇に」と母として想うのであれば、眞子さまと小室圭さんの結婚などあり得ません。   「国民に祝福される形でなければ結婚は認められない」秋篠宮さまのご発言をも覆してしまう紀子さま。   本当に眞子さまと小室圭さんが結婚となれば、秋篠宮家バッシングが止むどころか、超大型台風並みの暴風雨の嵐が吹きあれることは必至の情勢。秋篠宮家ごと日本から朝鮮半島辺りまで飛んでいってしまう事態も懸念されます。

否!紀子さまの策略説

一方、この週刊誌の記事は「眞子さまと小室圭さんの結婚を利用して、国民を脅している」という見方も。
違うと思うよ。秋篠宮家の批判を辞めさせるための記事だよ。「脅しと恫喝」を書いてるよね。 「このまま批判を浴び続けるくらいなら、いっそ結婚を認めて発表してしまった方が、まだ良いのかもしれませんね」「秋篠宮家の批判を止めないなら、小室と眞子を結婚させるよ!」って言ってるんだよ。 どのみち、結婚させるつもりだから、秋篠宮家の批判を止めることが目的だよね。国民が秋篠宮家の批判を止めたら、もっとやりたい放題になるからね。それ目的なんだよ。この記事。 ガールズちゃんねるより引用
「バッシングをやめないなら小室圭を皇室に入れる」   突拍子もない発想で一見あり得なそうですが、今の状況を打破するための「劇薬」ということでしょうか。  紀子さま、どうかお気を確かに。小室圭と眞子さまの破談の発表を!」

コメント