話題のニュース

窪寺昭も他殺か!「竹内結子49日命日を狙った」不倫後追い説や事務所移籍との関連は?

kuboderaakira話題のニュース

窪寺昭が自殺しました。43歳、早すぎる自死に衝撃が広がっています。三浦春馬、芦名星、竹内結子らに続き芸能人6人目の不審死。

 

「明らかに他殺」だと話題になる中、「竹内結子の49日命日を狙った」や「事務所移籍後に起きる説」も浮上しています。

窪寺昭が自宅で自殺

11月14日未明、ドラマや映画で大活躍中の俳優、窪寺昭さん(43歳)が亡くなっていたことが判明。大手マスコミが一斉に報じ、ツイッターや5チャンネルなど、ネットでも大きな話題となっています。

https://twitter.com/salome8326/status/1327359825672425473

11月13日の昼すぎに東京中野区の自宅でぐったりした状態で見つかった、窪寺昭さん。

 

病院に救急搬送されるも時すでに遅し。死亡が確認されました。死因は、自殺。

 

窪寺昭さんは舞台俳優としても活躍していました。

  • ガンダムOOのアリー・アル・サーシェス役
  • 戦国BASARA4の織田信長役
  • 刀剣乱舞の明智光秀役
  • 薄桜鬼の芹沢鴨役
  • (ドラマ)仮面ライダー剣ギラファアンデッド
  • (ドラマ)特捜9など

 

11月下旬からは新たな舞台公演もあるなかでの突然の死。

https://twitter.com/pisiinu/status/1327331759474688002

喜劇「おそ松さん2」でイヤミ役が決まっていた窪寺昭さん。

 

 

「明らかに自殺ではない」という声があがっています。

窪寺昭さんは8月に事務所移籍したばかりだった

7月末でSRプロダクションとの契約を満了となった窪寺昭さんは、8月1日よりフリーランスとして活動していました。

 

そして先日、「2021年、最高のスタートがきれる。最高の船旅・最高の芝居」とツイートしたばかりでした。

 

窪寺昭さんがツイートしたのが、11月6日です。

11月6日のツイートから1週間後の11月13日、自宅で自ら命を絶ったわけですが、不自然すぎる突然死に、「麻薬でなければ他殺しか考えられない」という声もあがっています。

 

事務所移籍したばかりでの自殺は、「三浦春馬の事務所問題」との関連性を想起せざる得ません。本当に、自殺なのか。芦名星や竹内結子も含め、本当に突然自ら自宅で死ぬものか。

 

そんな中、「竹内結子の49日だった」というツイートが話題になっています。

竹内結子の49日、土曜日に命を絶った「不倫説やCIA説も」

ストロベリーナイトで竹内結子と共演経験もある、窪寺昭さん。その竹内結子の四十九日にこの世を去りました。

https://twitter.com/nep_6/status/1327311711553011712

 

「ソワソワして眠れなかったのはこれなの

竹内結子さんの四十九日だよ。 誰かの命日は危ないんだよ

そして土曜日」

 

三浦春馬や芦名星、そして竹内結子。

kubodera tasatsu

ドラマ共演歴もあり、年齢もほぼ同じの竹内結子さんの四十九日に自らいのちを断った43歳の俳優窪寺昭。

kubodera-tasatu

薬物疑惑があるわけでもない俳優が、新たな仕事も決まっている中でなぜ自死を選ぶのか。竹内結子との不倫説を取り上げる声もありますが、信ぴょう性はなくネットの噂に過ぎません。

 

どう考えても、自殺ではなく他殺ではないのか。竹内結子との不倫後追い説や事務所移籍トラブル説、アメリカCIA説などの「バカげたような説」も噂される中、真実が明らかになることはあるのか。芸能人の”自殺”が繰り返されることになるのか…(続きます)

コメント