話題のニュース

神戸春日台小学校小5男児が飛び降り自殺に教頭「いじめは認めない」

kasugadaisho話題のニュース

11月19日深夜、兵庫県神戸市西区春日台にある老人ホーム施設、「パーマリィ・イン西神春日台(西神春日台 ケアハウス/華邸)」の6階屋上から小学5年生の男児が飛び降り自殺した問題。

男子生徒koubekasugadai

neko
neko

この中に自殺した小5の男子生徒が映っていたりして。

最寄りの小学校である、神戸市立春日台小学校の教頭先生はいじめがあったのかについてどう考えているのか。自殺を意にも介さない学校の先生について追っていきます。

小5男児が神戸市高齢者福祉施設から飛び降り自殺

11月19日午前0時15分ごろに起きた、「小学5年生男児飛び降り自殺」の悲劇。

読売新聞など大手マスコミが相次いで報じ、話題になっています。

19日午前0時15分頃、神戸市西区の高齢者福祉施設の敷地内で、市内の小学5年の男児(11)が倒れているのを、兵庫県警の警察官が見つけた。男児は搬送先の病院で死亡が確認された。施設屋上の転落防止用フェンス(高さ約1・5メートル)をよじ登った形跡があり、神戸西署は、屋上から飛び降りた可能性が高いとみて調べている。

 

発表では、男児は18日午後2時半頃に学校を出た後、行方が分からなくなり、父親が同10時半頃、神戸西署に行方不明者届を出し、署員らが捜していた。施設の防犯カメラには、男児が同日夕、建物の非常階段を1人で上がっていく様子が映っていたという。

出典:読売新聞

koubekasugadai-tobiori

飛び降り自殺現場の老人ホームは「西神春日台 ケアハウス/華邸」

兵庫県神戸市西区春日台にある老人ホーム6階から小学5年生の男児が飛び降り自殺した場所はどこなのか。

 

報道されている老人ホームの画像がこちらです。

kasukadai-jisatu

出典:産経新聞

 

神戸市西区春日台にある老人ホームをGoogle検索すると、以下の老人ホーム「パーマリィ・イン西神春日台」がヒットします。

 

kasukadai-roujinhome

 

パーマリィ・イン西神春日台のホームページを見ると、「西神春日台 ケアハウス/華邸」の紹介ページに進み、写真が産経新聞が報じている自殺があった老人ホームの映像・写真と一致します。

 

nisijinkasukadai

11月19日深夜0時過ぎに、1人で老人ホームの施設屋上までのぼり、施設屋上の転落防止用フェンスを乗り越えて起きた飛び降り自殺の悲劇。

 

現場となってしまった高齢者福祉施設は、パーマリィ・イン西神春日台(西神春日台 ケアハウス/華邸)で間違いなさそうです。

koubekasugadai

neko
neko

人気の少ない不気味な場所ね。ここが神戸春日台小学校の小5男子生徒が飛び降りた自殺現場ね。

神戸市立春日台小学校の小5男児が自殺か「いじめがあったか」

11月19日、神戸市西区春日台にある高齢者福祉施設6階から飛び降り自殺した小学生5年の男子児童の小学校はどこで、名前は誰なのか。

 

現場となった、「パーマリィ・イン西神春日台」から最寄の小学校を調べると、徒歩約11分・850メートルの距離にあるのが神戸市立春日台小学校があります。

Googleマップの地図を見ると分かる通り、春日台小学校からパーマリィ・イン西神春日台までは、春日五六公園をはさんで真向かいにあります。

 

公園の外をぐるっと歩けば、850メートルと約1㎞の距離がありますが、公園の中を反対側に抜ければ、すぐ着く距離です。

 

kasugadaisho

neko
neko

あまり活気のなさそうね雰囲気ね。

出典:春日台小学校HP

neko
neko

小学校なだけに顔はうまく撮影してないのね。

自殺した小5男児は、19日の夜中に自宅を抜け出し、暗闇の中を1人で老人ホームパーマリィ・イン西神春日台に向かいました。交通手段として電車やタクシーなどの車で移動したとは考えにくい。

小5男児が徒歩で老人ホームに行ったと考えれば、神戸市立春日台小学校の児童だったと考えて、ほぼ間違いなさそう。

koubekasugadai

春日台小学校教頭「いじめがあったか分からない」無責任な塩対応

神戸市西区の老人ホーム「パーマリィ・イン西神春日台」の6階から飛び降り自殺した小学5年生の男の子は春日台小学校の児童なのか。

 

電話して問い合わせてみたところ、春日台小学校の対応は、まさに他人事としか考えていない、保身しか考えていない対応で驚かされました。

 

以下、当ブログ管理人と春日台小学校の担当者・教頭との電話やりとりです。

 

neko
neko

「500メディア管理人」

自殺した小学5年生の男児は、春日台小学校の生徒でいじめが原因ですか?

「春日台小学校担当者」分かりません。教頭に代わります。(40代前後と思われる女性が怪訝そうな対応)

syou5tobiori

しばらく待たされる

「春日台小学校の教頭」電話変わりました。教頭です。

neko
neko

「500メディア管理人」

小学5年生の男児が自殺した件、春日台小学校の生徒でしょうか。

「春日台小学校の教頭」分からないです。

neko
neko

「500メディア管理人」いじめが原因ですか?

「春日台小学校の教頭」まだ分からないです。

neko
neko

「500メディア管理人」どういう調査が行われるのか?

「春日台小学校の教頭」まだ分からないです。

neko
neko

「500メディア管理人」神戸市教育委員会に聞いたら分かりますか?

「春日台小学校の教頭」そうしてください。学校では分からないです。話すことができない。

neko
neko

「500メディア管理人」保護者説明会はいつですか?

「春日台小学校の教頭」まだ分からないです。

何を聞いても「分からない」の教頭先生。小学5年生の男児が最寄の老人ホームから飛び降り自殺した当日です。

春日台小学校の教師とはいえ、「気が動転しているだろう・対応に追われているだろう」と予想していましたが、落ち着き払い、冷静に(というより冷徹に)こたえる声からは恐怖すら感じました。

 

「分からない」の答えに徹するその姿勢は、「私には関係ない、責任はない、いじめはなかったことにする予定だ」と言わんとしているかのよう。正直、鳥肌が立つ思い。

 

子供が死んでいるわけです。教育者として、春日台小学校の教頭先生として、責任を感じているとは微塵も感じさせない対応に、怒りもこみ上げてきました。

 

そこで教頭先生に、責任感について尋ねました。

neko
neko

「500メディア管理人」あなたはどう思っているのですか?春日台小学校の教頭として、子供が自ら命を絶ったことについて、どう考えていますか?

残念ながら、教頭先生はその質問には答えることはありませんでした。質問をはぐらかそうとした後、それができないと悟ると、保留にして電話から逃亡。

 

これが春日台小学校の教頭先生の「責任感」なんだと残念な想いにならざるをえませんでした。

神戸市の教師「無責任教員の温床」いじめ隠ぺいか

春日台小学校で小学5年生の男児が飛び降り自殺で自ら命を絶ちました。

飛び降り自殺した小学5年生がなぜ自ら命を絶たないといけなかったのか、その理由についてはいじめなのかもしれませんし、先生に原因があるかもしれないし、家庭の問題、悩みなどがあったのかもしれません。

 

理由については今後特定していきますが、いずれにしても、神戸市で先生と呼ばれる職業についている公務員が、子供に対する「責任感・責務」を持って仕事をしているならば、自殺は起きなかったのではないか。

神戸市の学校と言えば、昨年東須磨で起きた「先生いじめ事件」もまだ記憶に新しい。ろくでもない人間が先生になれる・なることは日本中を震撼させました。

 

神戸市春日台で起きた小学5年生飛び降り自殺事件。いじめが背景にあったのかなど、教育委員会と学校が隠すに違いない(少なくとも今までは隠ぺいし続けている)事を思わせるページを見つけました。

神戸市立春日台小学校のホームページを検索に行くと、「春日台小学校からのお知らせ」と「学校だより」が出てきます。

「学校だより」の説明文に書いてある内容が「神戸市立春日台小学校いじめ防止等のための基本」と書かれていますがクリックすると、中身がないのです。

 

neko
neko
え?いじめの基本的な対処、対応を知りたいページの中身がない。そんなもんなのね。だから生徒は自殺する。

教頭の電話対応といい、神戸市立春日台小学校のホームページといいやはり、いじめを隠蔽しているとしか思えません。

 

といっても実際小学校側からの謝罪など報道がまだされていないため、詳細が分かり次第追記していきます。

コメント

  1. 名もなき人 より:

    当事者でもない主さんが、声色だけの判断でネットに書き込み批判するのは、違うんじゃないかとおもいます。

  2. まともな感性の人 より:

    いやいや、このサイト、出鱈目と推測だけで関係者をここまで貶めるのか?自殺した場所と校区の距離すら把握していない、まだ捜査中で警察発表す、無いのに、原因を勝手にいじめと特定。学校側が何か言えるはずはなく、基本、広報は市教委なのに、なぜ学校に電話かけたの?マスコミですら無いのに?あまりに酷すぎる。

  3. hang より:

    サイト主の勝手な偏見で、話をまとめて、学校側の対応に問題があるように語ってますが、どこの誰かも分からない部外者に、親切丁寧に答えて詳細など話す学校の方がおかしいので、今回の学校の対応は、比較的まともな対応だと思います。
    自分の学校の生徒が亡くなり、何も感じてないわけないだろうし、サイト主のような意味もなく問い合わせてくるその他大勢のおかげで、うんざりしてるのだと感じます。お粗末な記事です。

  4. 近くの住人 より:

    内容が酷すぎる!
    読んでて気分が悪い!
    学校に何を言わせたかったの?
    この記事で何を伝えたかった?

  5. 市民 より:

    「他人事としか考えていない、保身しか考えていない対応」とありますが、「分からない」と回答されただけで、その結論になるとは、何とも浅はか。
    自殺のような重大事態は、事実関係が正確に明らかになるまで時間がかかりますし、それまで不用意に答えるべきではありません、まして当日、身元もわからないあなたのような第三者に答えるはずがありません。

    「いじめを隠蔽しているとしか思えません」とありますが、一時的にホームページを閲覧できないようにしているだけですよ。どの学校でもいじめ防止基本方針は策定し、ホームページで公開しています。この学校でも他校同様であったと思われます。ホームページが閲覧できないことを理由に、「隠蔽だ!」なんて、推論が稚拙です。

    「子供に対する「責任感・責務」を持って仕事をしているならば、自殺は起きなかったのではないか」とありますが、そんな簡単ではありませんよ。責任感で自殺防止できるほど甘くありません。

    学校に電話したのが事実であれば、業務妨害もいいところ、反省してください。