小室圭母佳代さん 元婚約者「金返して」無視 奨学金少額で借金援助する人物はだれか

編集部 佐藤慎之介

元婚約者と金銭トラブル解決へ

ついに小室圭さんの母佳代さんの金銭トラブル問題に動きが出てきました。

日テレニュースが「遠慮がちに」報じています。

秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚が延期になっている小室圭さんの弁護士と、小室さんの母親の元婚約者の男性が、金銭トラブルについての交渉を始めたことがわかった。関係者によると、今月上旬、小室さん側の弁護士と小室さんの母親の元婚約者の男性、男性の代理人の3人で話し合いを行ったという。小室さんの母親の金銭トラブルは2017年12月から報じられ、今年1月、小室さんは弁護士を通じて、元婚約者の男性に、金銭トラブルの経緯に行き違いがあれば解消したい旨を伝えていた。元婚約者の男性は今月上旬の話し合いで、小室さんの母親に貸したとされる約400万円の返金を求めたという。

日テレNEWS24より引用

小室圭さんは1月文書で、「金銭的な問題は全て解決済み」としていました。贈与であり借金ではないと小室家は400万円を返す意思はないことを明確にしていたわけです。

それを今回、「金銭トラブルの経緯に行き違いがあれば解消したい旨を伝えていた」とだけ報じる日テレニュース。吹き荒れる「秋篠宮ご夫妻や眞子さまバッシング」からの秋篠宮家への忖度が背景にあるのかもしれません。

小室佳代さん「話し合い」ではない

「小室圭さん側は弁護士1人。対して佳代さん元婚約者男性とその代理人2人」の面会は、「話し合い」と呼ぶには程遠い内容でした。

アメリカにいる小室圭さんが同席できないのは仕方ないですが、当事者である小室佳代さんはどこにいるのでしょうか。

「話し合い」と日テレニュースは報道していますが、元婚約者が「佳代さんと話をしたい、お金を返してほしい」と佳代さんの弁護士事務所を訪問して「あいさつ」しただけでした。

男性の代理人によると、男性側は佳代さんの弁護士の都内の事務所を訪問。「できればお金を返してもらいたい」「佳代さんと会って話がしたい」と要望を伝えた。返答はなかったという。代理人は「今回はあいさつが目的。圭さんの立場表明の文書に対するアクションです」と説明。次回の面会日程は決まっていないという。

スポニチより引用

元婚約者側の代理人も「あいさつが目的」「小室圭さんの文書に対する反応」と言っています。小室佳代さんは姿を見せずで、「会って話がしたい」と言われてしまっては、世間的には「金を借りて雲隠れ」の印象しかありません。

小室佳代さん、圭さん母子が「贈与だった」とする主張を考え直すことはあるのでしょうか。

小室圭 フォーダム大学奨学金の額

小室圭さんが9月から始まるフォーダム大学法務博士号コースの奨学金需給が決定しました。ただ、足りない分の学費・生活費はどうするのでしょうか。

小室圭さんの1年目の成績は上位ではあるものの、最上位の優秀な成績者が獲得できる年間1000万円もの学費・生活費をカバーしてくれる奨学金には程遠い結果でした。

フォーダム大学の奨学金制度は種類が多く、「奨学金を申し込みまくっていた」小室圭さんが何らかの奨学金を獲得したことは理解できます。弁護士が金額については明らかにしないのは、少額の奨学金だったからと考えるのが自然です。

小室圭さんのパラリーガルとしての給与は月に30万円もないのではないかと考えられます。どう考えても足りないフォーダム大学での留学費用。

残り2年間で2000万円は必要とされるフォーダム大学の学費とアメリカでの生活費をどう工面するのか。秋篠宮ご夫妻の関与可能性があるのか。または、眞子さまとの結婚可能性を見越して「投資」する人物がいるのか。

コメント